一人で悩まず、ここはひとつ 知恵と力の民商へ!

新型コロナウィルス感染影響 中小業者対策のページ

  • HOME »
  • 新型コロナウィルス感染影響 中小業者対策のページ

【感染の広がりで街の中小業者がピンチ! 困りごとは民商にご相談を】

新型コロナウィルスの感染が広がり、政府が全国の小中学校の休校を決めたり、イベント自粛を呼び掛けたりという事態の中で、会員さんから「このまま続くと売上が大幅減になる。1ヶ月先の資金繰りのめどがつかない」という声が寄せられています。
このサイトは、感染症の影響を受けた業者の実情を出し合ったり、政府の対応情報などをお知らせするために設けました。随時更新していきますので、適時チェックしてください。また皆さんの情報をお寄せください。

【中小企業庁のパンフレット】
「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」

新型コロナウィルス対策 融資・資金ぐり支援のページ
新型コロナウィルスの影響で、税金や健康保険料などが払えないという方のために
商売続けられるよう、中小業者へ直接支援を!

—————————————————–

愛知県が休業等要請について、50万円の協力金を支給へ

愛知県は4/17以降、飲食店などで県の休業・営業時間短縮要請に全面的に協力する事業者に対し、「愛知県・市町村新型コロナウィルス感染症対策協力金」として一律50万円を交付すると発表しました。「自粛と補償はセットで」という私たちの要求が、一部実現した形です。(詳しくはこちらへ)
それにしても、国はいったい何をしているんでしょうか??(4/18)
—————————————————–

民商が緊急アンケートを始めました

4月6日の常任理事会で、「民商が、コロナショックで一人の犠牲者も出さない運動をしていることを、全会員さんに一刻も早く知らせよう。まわりの業者にも発信しよう」という意見から、全会員さんに緊急のお知らせと「アンケート」を郵送することになりました。
あわせて「中小業者110番」という名刺チラシを作成、アンケートと一緒に郵送します。
心折れそうな状況ですが、力を合わせていっほにがんばりましょう。(4/13)
—————————————————–

「中小業者に直接支援を」「休業補償を」の声いまこそ

これまでかたくなに中小業者に直接支援を拒んできた日本政府ですが、ようやく重~い腰を動かして給付金制度を発表しました。
その内容はともかく、私たちの声が半歩でも政治を動かしていることには確信をもって、運動しましょう。(4/13)
—————————————————–

「売上が前年比20%以上減少している事業所は納税の猶予認める」

国税庁は4月7日、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置(案)を発表、その中で納税の猶予の特例として、新型コロナウイルスの影響により、令和2年2⽉以降の任意の期間(1か⽉以上)において、事業等に係る収⼊が前年同期に⽐べて概ね20%以上減少している事業所に対し、納税の猶予を認めるとしています。
津島民主商工会は3月に津島税務署に対し、コロナ感染の影響を直接・間接に受けている業者に対し広く納税の猶予を認めるよう申し入れました。私たちの要求におおむね沿う内容が実現したことになります。
本当はコロナ影響だけでなくても、売上が20%もダウンすれば納税が困難になるのは当たり前。今回の「特例」を継続することが求められると思います。(4/13)
—————————————————–

中小企業庁の支援パンフレットが更新されました

中小企業庁のパンフレット「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」が3/19に更新されました。
これまでのセーフティネット保証に加えて「無利子・無担保融資」「危機関連保証」などの資金ぐり支援策や、「個人事業主・」フリーランスとの取引に関する配慮要請」「厚生年金保険料等の猶予制度」などのメニューが追加されました。
まだまだ不十分とはいえ、活用できる制度もありますのでご参考にしてください。
津島民主商工会は、新型コロナウィルス対策の相談に対応するための相談を行っています。詳しい内容を下記のページにまとめましたので、ご活用ください。

それにしても、「お客がばったり。店を閉めても家賃はかかる。融資どころじゃない、固定費を補助してほしい」「仕事がなくなると収入ゼロ。フリ-ランスにも休業補償を」という声がマスコミでも取り上げられ、個人事業者・フリーランスへの支援の必要性がかつてなく社会的に認知されるようになっています。政府の腰は重いですが、声を上げて変えていきましょう。(2020.3.24)

—————————————————–

津島税務署に緊急要請を行います

津島民商は今年の重税反対統一行動日である3月13日に、集会・デモは中止しますが、集団申告とともに、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けている中小業者への緊急措置の要請を津島税務署に対して行い、懇談を申し入れます。
要請書はこちら
特に、納税時期が迫っているが新型コロナウィルスの影響で資金ぐりが急速に悪化している納税者に対し、納税の猶予制度の活用を強く求めていきます。
「新型コロナウィルスの影響で困っている業者に納税の猶予を認めよ!」の声を広げましょう。
みなさまの声をお寄せください。(2020.3.7)

—————————————————–

新型コロナウィルス 事業者が受けられる支援策のパンフレット

経済産業省が発行したパンフレットです。雇用調整助成金や小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援なども(現時点でのものを)載っています。
一見して中小零細業者に使い勝手のいいものばかりとは言えませんが、まずはご参考まで。
http://mail.mirasapo.jp/c/bEf4ah3WyImIiMab
今日も飲食店の方から「予約キャンセルの電話ばかり。損害がいくらになるか計算する気にもならない」という嘆きの電話がありました。本当に必要なのは、融資ではなく所得補償だと思うんですけど・・・・。(2020.3.3)

——————————————————-

全商連が中小企業庁交渉(3/4)実情をお寄せください

全商連は3月4日に政府に対し緊急の要請を行うことになりました。中小業者のナマの実情を訴え、対策を迫ります。どんなことでも、実情や要望等お寄せください。(2020.2.28)

——————————————————-

経済産業省が発表した「新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策」(2/14)はこちらです

http://mail.mirasapo.jp/c/bD7Vah3W1Nv8lMab

お気軽にお問合せください。 TEL 0567-26-7363 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 津島民主商工会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & IDR,INC