●所得税は「間違いありません」
 2013年7月に税務調査になったAさん、ちゃんと計算して申告していましたが、初めての調査は不安ということで民商に入会、納税者の権利を学んで一緒に調査を受けることになりました。
  調査日には支部から何人も立会いに来てくれて、「調査理由は」など納税者として聞きたいことを確認しましたが、はっきりした答えはなく、ただ「立会いがいると調査できません」というばかり。Aさんは「私は立会いのいるところで、納得して調査を受けたい」と主張し、物別れになりました。
  その後も税務署は何回か来ましたがAさんの気持ちは揺るがず、2014年2月、税務署から「所得税の申告は直すところはありません」という連絡が入り、消費税の業種の変更分の税金だけで税務調査が終わりました。
 
トップページに戻る

税務調査「所得税は是認」で終了