◇「東部県税に引き継ぐ」一転して分納認められる
  給与所得のAさんから相談が寄せられたのは6月4日、あま市役所から「8日までに完納しなければ東部県税事務所に引き継ぐ」との「引継ぎ予告書」がおくられてきました。役場に電話しても「待っても3回まで。それで払えないなら引き継ぐ」といわれて困ってしまって、スマホで検索して民商のHPにたどり着きました。病気で退職・無収入だった期間の負債が残り、今は新たに職が決まって払っていけるようになった時期だけに、給料の差押えなどされるとまた元に戻ってしまうことなど訴え、役場に理解を求めようと一緒に交渉することになりました。6月8日の交渉にはAさんの訴えに市役所も理解を示し、県税事務所への引継ぎも取りやめになり、Aさんの計画通りの分納を認めていただきました



単なる「分納」ではなく「猶予」かちとる意義