●民商の班会で「元請に請求できるよ」と教えられ
 愛宕支部のBさん(建設業)は親会社が倒産して売上金190万が振り込まれず、資金繰りが困ってしまいました。
  民商の班会で話が出た時に「愛知県を通じて元請に話をすればいいよ」と教えられ、半信半疑でまず県庁に電話をしました。事情を説明すると「その業者は国土交通省の管轄ですのでそちらにお電話を」と教えてもらい、国土交通省に電話をすると「事情はわかりました。元請けにさっそく話をします」
  数日後に元請から「国土交通省から連絡をもらいましたのでさっそく振り込みますから請求金額を教えてください」と連絡が入り売掛金を無事回収することができました。
  Bさんは「何事もあきらめず、民商に相談してよかった」と喜んでいます。

民商ニュース 05.2.28号より
 トップページに戻る


売上先が倒産!国土交通省を通じて全額回収