●民商の経営対策で仕事が来た!いいね
  神守支部の加藤さん(大工)は先ごろ、津島市の小規模修繕工事の業者登録制度で市民病院の修繕工事を請け負うことになりました。津島市 簡易な修繕業者登録制度
 津島市が発注する工事のうち、50万未満の小規模工事は、面倒な入札などの手続きではなく、市内で営業している業者に簡易に発注してほしいと津島民商が要望し、2003年4月に実現したものです(写真は当時の商工新聞(2003.3.31付)。
  その時から業者登録を続けていた加藤さん、「10年前にも話があったが忙しくて断った。今回初めて仕事がもらえそうです。民商の経営対策として要求し、今回仕事確保に結びついて、本当にやってよかった。『継続は力』ですね」と話しています。

(つしま民商ニュース 2016.6.20付)

 

トップページに戻る